2014年08月12日

一人っ子が増えている

一人っ子が増えているといいます。
一人っ子がいけないという理由はいろいろありますが、
両親の老後におきる問題については
あまり語られていないように思います。

一人っ子の場合、両親が病気になったり入院したり、
事故や怪我をした場合に、

それを助けて支えるのは自分しかいない状況になります。
もし、自分が仕事をしていたら、
その仕事と両親の介護をかけもちすることになります。

仕事や子育てなどの多忙な時期に、
自分だけが両親の面倒をみるとなると、
ものすごいストレスになります。

このストレスでうつ病になる人もいます。
こうしたリスクを考えると、
やはり一人っ子よりもせめて二人か三人の子供を
育てるのがベストということになります。

誰でもそれができるとは限りませんが、
もし、そのつもりがあればできるという場合には、
できるだけ子供は二人か三人育てるようにしたいものです。


ラベル:一人っ子 うつ病
posted by 暁古城 at 14:04| ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。